Walking Paradise

Photolog by ash

古河

先日、所用で古河まで初めて行ってきました。茨城県の西端で栃木県の近くで、東京からは宇都宮線で行きました。古河は名前の通り、万葉集にも二首詠まれている由緒ある古い町です。江戸時代には日光街道の宿場町として栄え、明治時代は製糸産業が発達しました。利根川も近く、自然に恵まれた地形のようです。

史跡としては、南総里見八犬伝の芳流閣で有名な古河城址や、古河歴史博物館、古河文学館などもあります。また著名な蘭学者で古河藩家老だった鷹見泉石の記念館もありますが、まだまだ整備できていないようでした。もう少し町おこしをしてもいい感じの町でした。

KogaKogaKogaKogaKogaKogaKogaKogaKogaKoga